多様化するお葬式とその背景にあるもの

葬式

多様化するお葬式とその背景にあるもの

多様化するお葬式とその背景にあるもの

お葬式といえばこれまではたくさんの人に参列してもらい、数日間かけて行うのが一般的でした。
しかし、最近はこの方式を選ぶ人が減ってきており、小規模なお葬式を選ぶ人が増えています。
小規模なお葬式には親族だけで行う家族葬や通夜や告別式を行わない直葬があり、通夜を行わずに1日で火葬までを行う1日葬を選ぶ人も増えています。
また、葬儀会社でも小規模な葬儀を選ぶ人向けのプランが増えており、この傾向は今後も続くとみられています。
この傾向には様々な理由がありますが、ひとつには高齢化にともなう参列者の減少があります。
また、都市化によって近隣住民との関係が希薄になっていることも理由のひとつだと言えます。
さらには、多額の費用が用意できない人も少なくなく、お葬式にお金をかけたくないという価値観の変化もこの傾向に拍車をかけていると言えるのではないでしょうか。
お葬式が多様化している背景には、個人のライフスタイルや死生観の変化などにも理由があると言えるでしょう。

エアコン 協力業者募集
株式会社AEグループと一緒に働きませんか?

東京 廃棄物処理
日常のゴミからプラスチックや木くず・情報機器など法人様向けの様々な廃棄物処理を行っています。

初めて入れるので痛くないか心配だ
刺青の施術には少しの痛みを伴いますが、プロによる施術で少しでも痛みを抑えた施術を心がけておりますので、安心してお越しください。

プロなわとび

名東区 歯医者

最新記事