歯科医院・歯医者デンティストワタナベ

福島県二本松市若宮

院長紹介院長紹介menu_01_02.jpg医院案内医院案内menu_01_04.jpgインプラントインプラントmenu_01_06.jpg義歯義歯menu_01_08.jpg矯正治療矯正治療menu_01_10.jpgアクセスアクセス

ごあいさつ

初めまして院長の渡辺です。父の後を継いで、2007年に開業を行いました。
開業してから多くの患者さんに来院して貰い感謝しております。
医院のコンセプトは、「自分の腕で自分の歯を治して貰いたいか」です。

自分は自信をもって自分に治して貰いたいと思ってます。

患者さんや医院、スタッフ、そして自分自身のために、様々な勉強や技術、知識を身につけて日々頑張っております。

「しっかりした治療をお願いしたい」と希望される患者さんは是非来院してみてください。

説明は長いですが、しっかりした説明とそれに基づく治療を行わせて貰います。
どうぞ宜しくお願いします。

院長 渡辺 徹

歯科用CTを導入しました(2014.2)

ct.jpgCTを導入することにより、三次元での診断が可能になりました。
従来の平面レントゲン画像に比べ、より豊富な情報を得られより正確な診断が可能になります。
インプラントや矯正の診断に多用していくのは当然の事ながら、一本一本の歯に関しても診断でき
多くの事を説明出来るようになりました。


当院で力を入れている「根管治療」

根管治療とは?
虫歯によって歯の中の神経(歯髄)の炎症がひどくなってしまった場合に歯の中の歯髄を取り除き、
その代わりに防腐剤をしっかり詰めていく治療です。

根管治療は簡単に言えば歯の剥製(はくせい)を作る治療です。

日本の根管治療の保険点数はアメリカの7分の1以下と非常に低く、普通に行えばまず赤字になる治療の一つです。
そのため日本では根管治療がかなりいい加減に行われているのが実情です。

歯を残すために根管治療は非常に重要な治療です。
自分が治療をさせていただいた症例を元に、自院で行う根管治療という物がどういう物であるか、分かっていただけたら幸いです。

CASE1 : 神経を取った治療

神経を取った治療初診時デンティスト ワタナベ神経を取った治療根管治療終了時

CASE 2 : 神経を取った治療

神経を取った治療初診時デンティスト ワタナベ神経を取った治療根管治療終了時

CASE 3 : 神経を取った治療

神経を取った治療初診時デンティスト ワタナベ神経を取った治療根管治療終了時

CASE 4 : 他歯科医院で治療した歯が痛い

他歯科医院で治療した歯が痛い初診時:防腐材が神経の部屋にしっかり入っていないため、中で腐って来てしまっている状態ですデンティスト ワタナベ他歯科医院で治療した歯が痛い根管治療終了時:防腐材をきっちり根の先まで詰めることで歯を長持ちさせる事が可能になります。

CASE 5 : 他歯科医院で治療した歯が痛い

他歯科医院で治療した歯が痛い初診時デンティスト ワタナベ他歯科医院で治療した歯が痛い根管治療終了時

患者さまからのおたより患者さまからのおたより

院長ブログ院長ブログ